Visa & Workpermit

タイ各種ビザと、労働許可証

ビザ(VISA)

私たち日本人はタイに入国する際にビザ(査証・入国滞在許可証)を特に取得していない場合でも30日間滞在(陸路入国は15日間滞在)できます。一般的な観光旅行者の場合はこれで十分です。タイ入国後の滞在延長はイミグレーションでの手続きで最長30日間まで可能ですが、合計60日を越えて滞在する場合は何かしらのビザが必要になってきます。

タイ ビザ取得については最初から日本のタイ王国大使館で申請手続きをする必要はありません。 タイにノービザで入国されてから、その時の状況に応じて必要なビザを取得していけばよいでしょう。その方が日本での書類手続きの条件よりもゆるく、費用や時間の節約にもなります。

バンコク・ビジネス・アン・ロー では タイ長期滞在ビザの 申請代行手続きのサービスをしております。価格表は下段にありますのでご参照ください。

ビザ申請・更新にあたり、条件に満たない方はどうぞ相談ください。

บริการขอวีซ่าทำงาน, ต่ออายุวีซ่า  กรณีเอกสารไม่ครบ หรือติดขัดปัญหาใด ๆ เราช่วยได้ โทร. 087 486 4449  ปรึกษาฟรี

ツーリストビザ(TOURIST VISA)

長期旅行者用です。観光ビザは国外取得が基本です。シングルエントリーで60日間滞在可能。プラス、タイのイミグレーションでの滞在延長手続きで30日間。 そしてダブルエントリーの場合は再入国して、また60日間滞在可能と滞在延長手続きで30日間。合計最大で180日滞在可能になります。

ノンイミグラントビザ(NON-IMMIGRANT VISA)

入国目的によって発給される主なビザは以下この通りです。 学生ビザ(ED VISA)、ビジネスビザ(B VISA)、Oビザ(就労者家族ビザ、タイ人家族ビザ、就学児童の保護者ビザ、ロングステイビザ) これらは90日間滞在可能。プラス、タイ国内のイミグレーションでの手続きで1年間滞在が可能になります。

ビジネスビザと、労働許可証(ワークパーミット)BUSINESS VISA & WORK PERMIT

タイで就労するにはビジネスビザを取得後に、労働許可証(ワークパーミット)を労働省に申請します。また、タイ人家族ビザを取得している方も労働許可証の申請ができます。 労働許可証の申請においては外国人従業員の雇用の必要性が判断されます。(役職、学歴、経歴、職務内容など) それに外国人の労働は職種によっては禁止されているものがありますので、事前にチェックが必要です。

取得後に、社内で役職が変更したり転職したりした場合には、その都度手続きが必要になります。

就労者家族ビザ(FAMILY VISA OF WORKER)

タイで就労している外国人の配偶者のビザです。

タイ人家族ビザ(結婚ビザともいいます。MARRIAGE VISA)

タイ人の方と結婚している方のビザです。外国人男性の場合は400,000バーツ必要です。400,000バーツない方はご相談ください

就学児童の保護者ビザ(GUARDIAN VISA)

保護者が子供を養育するためのビザです。(タイに留学している外国人の子供か、タイ国籍の子供)

ロングステイビザ(リタイアメントビザと、年金ビザ。RETIREMENT VISA, PENSIONER VISA)

対象は満50歳以上の就業目的としない方です。そしてタイの銀行に3ヶ月間の預金が800,000バーツ以上ある方。あるいは60歳以上で毎月の年金額が65,000バーツ以上の方です。(不足分を両方で補っても大丈夫です)800,000バーツない方はご相談ください

กรณีเอกสารไม่ครบ  หรือมีเงินไม่พอ  กรุณาโทรปรึกษา โทร. 087 486 4449

永住ビザ(IMMIGRANT VISA)

3年以上ワークパーミットを取得している、又は配偶者がタイ人もしくは永住ビザ保持者で、配偶者である期間が5年以上であること(配偶者との間に子供がいる場合は2年以上)。その他条件があります。

リエントリーパーミット(REENTRY PERMIT)

ビザを取得した後、滞在期間がまだ残っていても、1度出国すればそのビザは無効になってしまいます。

出国を繰り返す場合はリエントリーパーミット(再入国許可)を取得して、取得済みの滞在許可を保留しておきます。 リエントリーパーミットには2種類あります。有効期間中に出入国が1回だけできる(シングル)と、何回でもできる(マルチプル)です。 このリエントリーパーミットはイミグレーションでの手続きの他にも、出国前にスワンナプーム空港及びドンムアン空港でも手続きができます。

90日レポート(90 Days Report)

タイに90日以上継続して滞在する外国人は各90日毎にイミグレーションに居住地の報告をする必要があります。弊社で申請書作成から届出を代行します。(各90日目の前7日) 違反した場合の罰金は、初回2,000バーツ、2回目で5,000バーツが科せられます。

現在は以下にてオンラインで90日レポートが申請できます。※Internet Explorerのみ可。セキュリティ警告の画面が出ますが、そのままお進みください
https://extranet.immigration.go.th/fn90online/online/tm47/TM47Action.do

ビザタイプ サービス料 申請料
ビジネスビザ(B-VISA) 申請90日
更新1年
15,000~
18,000~
2,000
1,900
就労者家族ビザ(O-VISA)
※弊社にBビザ(就労者様)のご依頼も頂いた場合
※3ヶ月と1年の両方ご依頼もしくはBビザ同時申請かによる
申請90日
更新1年
8,000~
10,000
2,000
1,900
就労者家族ビザ(O-VISA)
※Oビザのみご依頼の場合
申請90日
更新1年
15,000
15,000
2,000
1,900
タイ人家族(結婚)ビザ(O-VISA) 申請90日
更新1年
10,000
8,000
2,000
1,900
★プロモーション価格★
ロングステイビザ 15ヶ月
申請90日
更新1年
25,000 2,000
1,900
リタイアメント年金ビザ(O-VISA)
※80万バーツの残高証明がない方ご相談下さい
申請90日
更新1年
12,000
12,000
2,000
1,900
保護者ビザ(O-VISA) 申請90日
更新1年
8,000
8,000
2,000
1,900
学生ビザ(ED-VISA) 申請90日
更新90日
12,000
12,000
2,000
1,900
投資ビザ(インベストメントビザ) (要面談) 2000
永住ビザ申請 申請代 (要面談) 7,600
永住ビザ査証発給
永住ビザ資格認定証
※永住権受領時
査証発給
1.ビジネス
2.配偶者
(要面談) 1,900
191,400
95,700
リエントリパーミット取得
※弊社にビザ申請をご依頼され、ビザ取得後にリエントリパーミット取得の場合
シングル
マルチプル
1,000~2000 1,000
3,800
リエントリーパーミット取得 シングル
マルチプル
3,000 1,000
3,800
ツーリストビザ30日延長 2,500 1,900
旅券内の証印の新旅券への転記 5,000
旅券内の証印の訂正 5,000

 

労働許可証申請/更新 18,000~ 3,100
労働許可証の内容変更.1件につき 5,000 1,100
労働許可証の再発行(紛失) 5,000
労働許可証の返納 3,000

タイ国内のイミグレーションで 初回の長期滞在ビザの申請をする場合には、滞在可能残日数が最低15日間必要になります。

オーバーステイ(OVER STAY)

タイのオーバーステイ  については2016年3月20日より当局の処罰が厳しくなりました。90日未満なら イミグレーションで 1日500バーツの罰金で済みます。それ以降になると、自己申告と違反者が逮捕された場合で扱いが異なります。

自己申告で90日以上で1年間入国禁止、1年以上で3年間入国禁止、3年以上で5年間入国禁止、5年以上で10年間入国禁止になります。警察に捕まった場合は1年未満で5年間、1年以上なら10年間入国禁止になります。

不法滞在で捕まった場合は ブラックリストに登録され、その後はタイへの入国やビザ取得が難しくなるでしょう。

長期オーバーステイは いけないことですが、それでも今後もタイに継続して滞在したい方は バンコク・ビジネス・コンサルティング にどうぞ相談ください。

イミグレーション(入国管理局)の場所 IMMIGRATION

ドンムアン空港の近くです。 Soi 7 Chang Wattana. Government Complex Center B棟2階 受付時間 8:30から12:00、13:00から16:30 (休日:土、日、祝日)

バンコク・ビジネス・コンサルトはコンサルティング会社です。メイン業務はタイでのトラブル解決支援・法律相談・裁判・警察案件対応です。弊社のサービスでお客様がタイのビザを取得された後も、ご安心してタイで生活されますよう、何かお困り事が発生しましたら速やかにご対応させていただきます。

 タイの長期滞在ビザ・労働許可証 の申請・更新 を予定されている方は、どうぞ バンコク・ビジネス・アン・ローに ご連絡ください。お待ちしております。