Long stay visa(ロングステイビザ)

朗報です。 この度、ビザに関する法制度にロングスティビザが追加されましたので皆さんにお知らせします。 ☆ ロングスティ ビザ 1.有効期間     10年 (5年+5年) 条件 1.年齢       50歳以上 2.銀行口座に  3MB以上の預金額が有る (保有期間の規定無し、即日入金も可。) ① ロングスティ ビザを取得後、初年度は、引き出し不可 ② 2年度以降、50%迄は引き出し可能。(但し、理由書の提出、並びに許可が必要️。) 3. 年金の支給、月額10万B以上の入金が有れば、3MB の 預金は不要️。 ① 年金支払い証明書、タイ国の年金受領口座を証明出来る書類。 ② * 口座の預金は、自由に使えます。 上記の2. or …

Read More

コンドミニアム購入時の必要書類

外国人のコンドミニアムの購入時の書類は重要です。 自分の国、タイ人にとっては外国からの振り込み金額の総合計の証明書であったり、最初に入金を処理した銀行の証明書をもらっておいたりしなければなりません。(国内で最後に受け取った銀行の証明書じゃないんです) コンドミニアムの購入は大きい買い物です。購入時は、気をつけてください。 เอกสารสำคัญในการซื้อคอนโด ของชาวต่างชาติ คือ หนังสือรับรองยอดเงินโอนจากต่างประเทศ หรือ ใบ ธ.ต จะต้องขอรับจากธนาคารต้นทาง ที่ดำเนินการโอนเข้าธนาคารในไทยเท่านั้น ( ไม่ใช่ธนาคารผู้รับเงินปลายทางในประเทศ )

Read More

離婚時の財産分与・慰謝料請求

離婚時の財産分与・慰謝料請求(การหย่า และแบ่งทรัพย์สิน) こんにちは! たまに離婚時の財産分与もしくは慰謝料請求のご相談があります。 結婚前には離婚のことを一切考えないのですが、一旦気持ちが冷めると何とも切ない気持ちになります。 さて本題ですが、タイの法律では結婚前の財産は財産分与の対象とならず、結婚後に夫婦で築き上げた財産に関しては半分づつという原則があります。 原則はそうなのですが、当事者様の納得できない部分も重々ありますし、弊社としましてもお気持ちは大変理解できます。 離婚だけでなく、男女関係のトラブルが起こっても、本来は当事者自身で解決されることが一番ですが、最終的にお金の問題になるので、弊社にご相談というパターンが多いように思えます。 お客様自身が冷静ではない場合が多いですが、弊社にお越しいただいて、お話をしている内に、お客様ご自身も状況が整理できる場合も多々ございます。 まずは一度ご相談されてはいかがでしょうか? もしも可能であれば、時系列的に今までの経緯を記載した書類がありますと、お話がスムーズに進むと思います。(お客様が冷静になれないお気持ちも理解できますので、可能であればで結構です)  

Read More

離婚裁判(การฟ้องหย่า)

について こんにちは! 離婚したくてもできない場合には、理由があれば、裁判をして離婚することができます。 弊社の案件でも離婚裁判をしたことがありますし、ご相談もお受けします。 まずは協議離婚がベストですが、相手が同意しない、相手が消息不明などいろんな理由があり、最終的には裁判所の判決で離婚という結果にならざるを得ません。 裁判所の判決で、離婚が決定した場合、手続き上は離婚を行うことができます。手続きはいろいろ煩雑ですので、離婚裁判の件も含めてトータルでサポートさせていただければと思います。 また離婚の判決がでても、6ヶ月間は相手方が不服を申し立てることも可能です。ですので、正式に離婚が決定するのは、判決が出て6ヶ月後ということになります。 少しでもお悩みの方、一度弊社にご相談下さい。

Read More

タイにおけるセクハラとは

バンコクの民間バスの車掌の男性が乗客女性の太ももを触るなどして、タイ運輸省陸運局が24日車掌とバス会社双方にそれぞれ5,000バーツの罰金を科し、この車掌を解雇するように通告したという事件が発生しました。 犯罪については、処罰されるのは当たり前ですよね。 では職場ではどうなのでしょうか? 日本に男女雇用機会均等法がありますが、タイにも同様の法律があるんです。 一般にセクハラとは職場や学校などの一定の集団内で相手の意志に反して不快や不安な状態に追い込む性的な言動や行為について指し、対価型セクハラ(Quid pro que harassment)と 環境型セクハラ(Hostile environment harassment )の二つに分類されます。 対価型は、立場・同調圧力・階級の上下関係や自身の権限を利用し、下位にある者に対して性的な言動や行為を行うこと。 環境型は、性的な言動により環境が不快なものとなったため、能力の発揮に重大な悪影響が生じるなど、看過できない程度の支障が生じること。 タイの法律で定められた罰則は2万バーツ以下の罰金とされています。 2万バーツが多いか少ないかは微妙なところですが、、、せっかくタイで働いているのですから、お互いに気持ちよく働きたいものですね。 あなたの職場は大丈夫ですか?

Read More

雨季に入りました

先日、タイの気象庁が雨季に入ったことを発表しました。 連日の雨や、洪水のニュースに雨季を実感している人も多いかもしれませんね。   洪水といえば、2011年のタイの洪水を思い出す人も多いのではないでしょうか。 400人を超える人が死亡し、200万人以上が影響を受けたとされるこの洪水は、世界銀行の推計によると、自然災害による経済損失額の大きさでは、東日本大震災、阪神大震災、ハリケーン・カトリーナに次ぐ史上4位とされています。   そこまではいかなくても、毎年浸水被害が報告されているタイ。地域によってリスクは異なりますが、あらゆる原因が考えられる為、どの建物にも被害を受ける可能性があります。   タイにも洪水の為の保険があり、火災保険へオプションとして追加が出来るようです。本格的な雨季が始まる前に一度保険内容を見直してみるのも良いかもしれませんね。

Read More